Top >  海外赴任の計画を立てよう >  今住んでいる住宅について

今住んでいる住宅について

海外赴任となると現在所有している

住宅についても考えなければいけませんよね


賃貸住宅の場合は引越しの日程を早めに管理会社などへ

報告しておかなくてはいけません


出発予定日は伸びることもありますから可能なら明け渡しの日程には

少しの余裕が取れると良いですね。


持ち家の場合には赴任中に、家を貸すのか?

そのまま残しておくのか?、はたまた売ってしまうのか?をまず決めましょう。


私の知人は家を残しておく事に決めて、赴任している間の管理を

親や親戚にお願いしたそうです


最近では留守宅の管理や賃貸を任せられる

リロケーションサービスがありますので

使ってみるのも良いかもしれませんね


海外赴任では長い間日本に戻れないことも

ありますから留守宅が傷まないように対応しておくことも必要です。


もし、人に貸す場合には帰国後にトラブルが起きないように

初めに細かい取り決めをしておきましょう。

知人であっても家の賃貸はトラブルが起きやすいものです。


どんなに親しい間柄であっても家を貸すにあたっては

きちんとした賃貸条件を書面に残しておいたほうが良いと思います。


退去してくれないケースもあります


日本での生活が再開したときに気持ちよく暮らすことができるよう

賃貸については慎重に検討したほうが良いですね。


また、売る方向で話が進んでいる場合は、

ネット上で不動産査定出来るサービスがあります(無料です)


既に査定されているとは思いますが、セカンドオピニオンとして

どんな結果が出るのか見てみるのもいいと思いますよ

         

海外赴任の計画を立てよう

「海外赴任」となると不安も大きいですよね
ここでは海外赴任までの準備の方法などをまとめました
いろいろと参考になると思います(^o^)丿

関連エントリー

大まかなスケジュールを立てる
赴任先の情報を集めましょう
事前に購入しておくものとは
健康診断を受けましょう
予防接種を受けましょう
子どもの教育準備をしましょう
今住んでいる住宅について
車の処分について
日本での連絡先を決めておく
現地語にも慣れておきましょう




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録