Top >  生活に関する諸手続き >  転出届けと税金の手続き

転出届けと税金の手続き

海外赴任の際には税金上でも手続きが必要になります

忘れることの無いように手続きを済ませてから赴任しましょう。


海外への転勤では住民登録の転出届が必要になりますので

出国日以降の所得税がかからなくなります

忘れずに提出しましょうね


また住民税についても翌年の6月以降は納税の必要がなくなります


でも土地や家などを所有している場合は

固定資産税は出国後もかかりますので忘れないでください


家族全員で赴任する場合には納税代理人を決めておいて

役所に届け出ておく必要があります。


この代理人はさまざまな書類の受け取りや納税を代理で行なうことになりますから

信頼の置ける身内にお願いしたほうが良いと思います。


もし信頼できる身内が身近にいない場合には職場や役所などに相談してみましょう


赴任前にはバタバタと忙しく

役所での手続きなどついつい後回しにしてしまいがちです。


けれど一度出国してしまうと手続きのために帰国するのは無理ですし

手続きを忘れるとその後が大変です


必要な手続きや納税などの義務を忘れてしまうことの無いように

事前に役所へ相談しておきましょう

         

生活に関する諸手続き

海外赴任の準備として、一番ポイントとなる
生活に関する諸手続きをまとめました

関連エントリー

転出届けと税金の手続き
公共料金の手続きについて
年金の手続きについて




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録