Top >  引越しについて >  日本に残しておく荷物について

日本に残しておく荷物について

海外赴任の場合、今家にあるもの全てを赴任先に持っていくことは難しいです


けれど日本に残しておく荷物を預ける先もない

そんなご家庭も多いのではないでしょうか。


私は幸いにも実家に荷物を預けることができましたが

預け先にはかなりのスペースを必要とします


日本に残す荷物の預け先として考えられるのは


・実家や親戚の家

・レンタル倉庫

・トランクルーム


などがありますね。


実家や親戚などの身内にお願いすることができない場合は

レンタル倉庫トランクルームに頼ることになります。


楽器や美術品、家具や家財については、

赴任から帰ってきた時の荷物の状態を考えると

保管には温度管理がされている定温倉庫が最適だと思います


海外赴任者の家財や家具の保管を得意とする

定温倉庫も最近では増えてきています


けれど環境が良いほど値段が高くなりますので

その辺りも一緒に検討しましょう


常温でも大丈夫な自転車やレジャー用品、食器類などの荷物は

こちらのレンタル倉庫がお勧めです


海外赴任に伴う引越しの場合には

会社から倉庫の使用料金が補助されることもあるようです


レンタル倉庫やトランクルームを使用する場合には会社の規定も

確認してみてくださいね

         

引越しについて

海外赴任する時の引越し注意事項をまとめました

関連エントリー

海外に送る荷物の仕分け
日本に残しておく荷物について
電化製品の持ち込みについて
台所用品・食器持込について
食料品の持込について
日用品の持込について
医療品・薬の持込について
化粧品の持込について
学用品の持込について
衣類・靴の持込について
安心できる引越し業者見極法




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録