Top >  引越しについて >  海外に送る荷物の仕分け

海外に送る荷物の仕分け

海外への引越し荷物。。。

どのように仕分けして、何を送ったらいいかわかりますか?


私はどのように準備したらいいのかも

さっぱりわからず、引越し業者の皆様を

ずいぶん困らせてしまったようです(^^;)


荷造りは、仕分けが命です


まず持ち家か、賃貸住宅かで荷物の準備も異なりますね。


持ち家なら持っていかない荷物は

家に残しておくこともできますが、

賃貸住宅だと全て引き払う場合もあります


私は賃貸住宅だったので、全て引き払って、

持って行かない荷物は実家に預かってもらいました


荷物については、

勤務先によって持ち込める量などが決められている場合が多いようです


全て持ち込むことが出来れば、仕分けの必要もないのですが、

引越し金額も膨大になってしまいますからね(^^;)


引越し荷物の仕分けは、

まず「日本に残すもの」と「赴任先に持っていくもの」を分け

さらに「別送する荷物」と「自分が持ち込みたい荷物」に分けます。


別送する荷物も「1ヶ月ほどかかる船便」と

2週間ほどで届く航空便」がありますので

どちらをどれだけ利用する事ができるのか引越業者さんに確認しておきましょう


早く使いたいものから順に航空便で送れるように

仕分けしておくと赴任先で便利ですよ


今ある荷物の仕分けをするのはとても大変ですが

赴任先で困ることの無い様に必要なものは忘れずに持って行きましょう


         

引越しについて

海外赴任する時の引越し注意事項をまとめました

関連エントリー

海外に送る荷物の仕分け
日本に残しておく荷物について
電化製品の持ち込みについて
台所用品・食器持込について
食料品の持込について
日用品の持込について
医療品・薬の持込について
化粧品の持込について
学用品の持込について
衣類・靴の持込について
安心できる引越し業者見極法




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録