Top >  引越しについて >  医療品・薬の持込について

医療品・薬の持込について

海外赴任先での医療がどれほどのものなのか?とっても気になりますよね。


詳しいことは赴任してからでないと

わからないと思いますから事前にできる準備はしていった方が安心です


もしも赴任前に使用をしている薬があれば必ず赴任先へ持って行きましょう

トラブルを避けるために手荷物やスーツケースに入れるなど

自分で持参する方法がおすすめです


医師から処方された薬については英文の処方箋がないと

持ち込めないことがありますので注意してくださいね。


市販薬については基本的に持ち込みは問題ありません

多めに持っていったほうが安心ですね。


ただ、粉薬は市販薬であっても出入国の際にトラブルになりやすいので

説明書を用意しておきましょう


持って行ったほうが良いと思うのは、常備薬全般です


風邪薬胃腸薬はもちろんですが

環境の変化で思いがけなく体調を崩すことが

考えられます。いろいろな種類の薬を持って行ってください


トローチや発熱時に熱を吸収してくれるシート

アイスノンキンカン体温計なども持参すると安心です


そのほかに、私は子どもの風邪薬をかかりつけの医師

多めに処方してもらって持参しました。


日本とは違う医療を行なう土地への赴任では

特に健康への配慮が必要になりますからね。

         

引越しについて

海外赴任する時の引越し注意事項をまとめました

関連エントリー

海外に送る荷物の仕分け
日本に残しておく荷物について
電化製品の持ち込みについて
台所用品・食器持込について
食料品の持込について
日用品の持込について
医療品・薬の持込について
化粧品の持込について
学用品の持込について
衣類・靴の持込について
安心できる引越し業者見極法




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録