Top >  子どもの学校について >  転校の手続きについて

転校の手続きについて

子どもを帯同させると決めたら

転校・編入させるための手続きが必要となります

実際にはどのような手続きが必要になるのでしょうか?


必要な手続きについては学校ごとに多少違いがあります

赴任先の学校が決まっているのなら学校に必要な書類などは確認しておきましょう


今まで通学した学校へは、必要であれば退学届けを提出します


日本人学校への編入には日本の小学校での

在学証明書教科用図書給与証明書が必要になる場合が多いようです。


また現地校インターナショナルスクールの場合は

可能であれば英文の在学証明書を用意できるとより安心ですね


転入手続きには予防接種の証明書

必要とされる学校が多いので

母子手帳などで確認できるようのにしておきましょう。


日本人学校以外に編入する場合には

予防接種の証明書も英文表記してもらったほうが良いです


予防接種の証明書には医師のサインが必要ですから

忘れないよう注意してください。


あと、今までに日本の学校で頂いた成績表があれば一応持参しておきましょう。


以上になりますが、学校によって手続きはさまざまですから

可能であれば事前に必要書類を転入先の学校へ確認しておくとより安心ですね

         

子どもの学校について

引越先の学校関係手続きをまとめました

関連エントリー

転校・転園について
転校の手続きについて




奥様のための海外赴任準備【無料】メールセミナー 海外赴任経験者だけが知っている
準備技を無料でお届けしています
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録